E メールでのお問い合わせ - salesjapan@reboundeu.com

なぜ部品の陳腐化が起こるのでしょうか

電子部品は、元のメーカーから元の仕様で入手できなくなると、陳腐化します。

部品の陳腐化のスピードは、技術の進歩のスピードと歩調を合わせています。主要な部品はすぐに陳腐化しま

す。「エンド・オブ・ライフ(E OL)」に至ったと発表され、つまり、その仕様ではもう生産されないということなのです。
陳腐化マネジメントは、突然のEOLの発表に対応するために、お客様にとってサプライチェーン・マネジメントの重要な部分となる必要があります。

陳腐化に対処する最善の方法は何でしょうか?

Rebound では、品質を損なうことなく、新しい供給源と可用性でお客様をサポートするために、世界中に深く広がる供給に多額の投資を行ってきました。

2019 年には、特にあまり知られていない中国や台湾のブランドに焦点を当てた、アジアに特化した新しい認定ラインカードを作成しました。

当社のラインカードは、幅広いアプリケーションをカバーする幅広いテクノロジーミックスを提供します。

これは、リードタイムのプレッ シャーがかかる一次サプライヤーブランドの代替として、また、大手メーカーの積極的な陳腐化に対し、お客様にコスト効率的な代替品を提供するために設計されたものです。

陳腐化戦略

原因を調査し、影響を理解し、信頼できるソリューションを構築することで、お客様は部品の陳腐化の影響を最小限に抑えることができます。これをサポートする適切なデータドリブン型ハイブリッド・ディストリビューターとの提携が鍵になります。

コンポーネント・ロードマップ/ B OM 分析

データの一元管理

商品需要予測の活用

信頼できるパートナーとの連携

Rebound の陳腐化戦略

5

グローバル購買拠点数

200

メーカー 200 社との直接取引

1000

フランチャイズ販売店・代理店と のアカウント数

60

60 名の専属購買担当者数

350+

全世界の従業員数

5

リバースエンジニアリングのスペ シャリスト

20

BOM(部品表)の洗い出し」 コンポーネント・ロードマップ・データアナリスト数

20,000

平方フィート英国物流ハブおよび充実した検査施設の広さ

16,000

平方フィート 欧州物流ハブおよび検査施設の広さ

6,000

英国物流ハブおよび充実した検査施設の広さ

The Group

  • 18 年 Rebound は何年前から事業展開しているのでしょうか?

現地の徹底した検査

当社はお客様が期待する、そして業界が目指す基準を確実に満たすために、次のような最新鋭の社内検査機器を導入しています;Crea tive Electron プライム X 線システム、Abi Sentry 偽造 IC 検出器、キーエンス VHX-5000 リーズマイクロスコープ、焼成炉

QA & Certification

当社にとって、サプライチェーンの完全性を維持することは最も重 要なことです。当社は、業界をリードする品質管理と認証でこれを裏付けています。

Quality

厳選されたサプライヤー、厳しい品質管理、業界の認証により、お客様が安心して Rebound から購入できることを保証します。

Facilities

当社は常に、お客様が必要とする場所でサービスを提供することができるよう、グローバルなリーチ の構築に取り組んでいます。

Rebound はお客様の陳腐化戦略 をサポートします

当社がどのようにお客様の陳腐化防止戦略をサポートできるのか、下記のフォームを使用してお問い合わせください。

または、enquiries@reboundeu. com まで E メール、または +44

(0)1635555999 までお電話ください。

部品の陳腐化に関する FAQ

電子部品は、元のメーカーから元の仕様で入手できなくなると、陳腐化します。

電子機器は、それぞれ特定の部品を必要とするように設計されていることが多いため、大きな悩みの

種になることでしょう。
部品の陳腐化のスピードは、技術の進歩のスピードと歩調を合わせ
ています。

主要部品はすぐに陳腐化します。

「エンド・オブ・ライフ(EOL)」に至ったと発表され、つまり、その仕様ではもう生産されないということなのです。

なぜ部品の陳腐化が起こるのでしょうか?

電子部品は、元のメーカーから元の仕様で入手できなくなると、陳腐化します。

電子機器は、それぞれ特定の部品を必要とするように設計されていることが多いため、大きな悩みの種になることでしょう。

部品の陳腐化のスピードは、技術の進歩のスピードと歩調を合わせています。

主要部品はすぐに陳腐化します。「エンド・オブ・ライフ(EOL)」に至ったと発表され、つまり、その仕様ではもう生産されないということなのです。

部品の陳腐化を防ぐことはできませんが、陳腐化が起こっていることをいち早く知ることができれ ば、必要な変更を行うための時間を確保することができます。

その部品が製品にとって重要なものであれば、廃止された部品を使

用しないように設計を変更する か、現在の設計で代替可能な部品を探す必要があるかもしれませ ん。また、再設計が不可能な場合は、すでに受けている注文を完了するために十分な数の部品を確保する必要があります。